外来について
病院のご案内

外来のご案内

診療時間

診療時間 月・火・金 水・土 休診日
午前 8:30~12:00 8:30~12:00 8:30~12:00 日曜・祝日
午後 13:30~17:30 15:00~17:30 午後休診

※木は13:30~15:00まで往診です

診療科目

  • 内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科
  • 放射線科
  • 各種検査

CT、胃透視、胃カメラ、エコー、骨塩定量等

初診の方へ

当院は予約制ではありませんので、診療時間内に来られた方より順番に診察します。
一般内科をはじめとして呼吸器内科、消化器内科、放射線科などがあり、
各種検査も行なっておりますので、ご不安な点がございましたら、まずはご相談ください。

設備紹介

最新のヘリカルCT

CTで精密検査が受けられます

従来よりも検査時間が大幅に短縮

当院では、CTスキャナ(コンピュータ断層撮影装置)を設置しております。この検査では、患者さんが寝台に横になるだけで、苦痛無く頭部や胸部、腹部の断層像(輪切り)が鮮明に撮れます。脳出血、脳梗塞、脳腫瘍、交通事故による頭部外傷から胸部疾患および腹部臓器(肝、胆、膵、腎、膀胱、その他)疾患にいたるまで、全身の診断に効果を発揮します。くわしい検査は医師が説明致しますので、お気軽にお尋ねください。

胃カメラ

胃カメラ

胃カメラは先端にカメラのついた細い柔軟なチューブ(内視鏡)を口または鼻から挿入し、消化器官内部の観察をする検査です。
胃や腸などの消化器官の内部をモニタに映し出して直接観察することができるので、病気の早期発見・治療が出来ます。

エコー

エコー(腹部・頚動脈等)

エコー検査とは、体の表面から人の耳には聞こえない超音波を当て、はね返ってきた音を画像にした体への負担が少ない検査です。
超音波検査では、腹部・頚動脈・甲状腺・乳腺、下肢動脈・下肢静脈などを調べることができ、脂肪肝や胆石、腎結石、良性腫瘤や悪性腫瘤(ガン)、動脈瘤など、様々な疾患を発見することができます。

胃透視

胃透視

胃透視はバリウム検査などと呼ばれており、食道や胃、十二指腸を撮影する検査です。
これらは、通常エックス線を使用しても観察することが出来ませんが、バリウムと発泡剤を飲むことで胃壁にバリウムが付着することにより、エックス線がバリウムに吸収されて画面上で白く写り、胃の形や粘膜の状態が観察できるようになります。
この検査で胃全体の形や大きさ・粘膜の状態(ポリープ・潰瘍・がん)などの位置関係や病巣の深さ(進達度)などが分かります。

その他検査   一般X線撮影装置   骨塩定量   心電図

ページトップへ